予算に縛られてやりたい訓練が実施できない!そんな不自由さからあなたを開放します!

御社では標的型メール訓練を毎年実施していますか?訓練を業者に委託して実施している企業からよく耳にする不満に、

  • 業者への委託費が結構かかるので年に何回も実施できない。
  • 部署単位で細かく訓練を実施しようとすると費用がかさみすぎる。
  • 発注後は実施内容を大きく変更できないので状況に合わせた訓練ができない。

といったことがあります。業者に訓練の実施を委託するには、

  • あらかじめ実施する内容を確定し、
  • その内容に沿った見積を提示してもらい、
  • 金額交渉の後に発注

という流れが一般的です。しかし、このやり方では「実施時期」も「実施する内容」も事前に確定させておかなければならず、時々刻々と変化する攻撃手法に合わせてタイムリーに訓練を実施するのは難しいのが実状です。

また、標的型メール訓練を既に何回も実施し、全社を対象とした訓練では教育効果が出にくくなってきている企業では、部署単位やチーム単位に細かく対象を分けて、個々の従業員の状況に合わせてピンポイントでの訓練を実施したい。といったニーズも出始めていますが、これまでと同じやり方で業者に見積を依頼するとかなりの金額を要求されることになり、予算の関係から実施は現実的ではない。という話になりがちです。

こうした不自由さをすべて解消し、実施したいと思った訓練をいつでも自由に実施できる。そんな、担当者にとって嬉しいサービスを提供することにしました。

それが、

「年間定額制 標的型メール訓練年間受け放題プラン」です。

訓練実施内容を
あらかじめ決めておく必要はありません!

本サービスでは、契約締結に際して、訓練実施内容を事前に決めておく必要がありません。契約後に実施する訓練の内容は自由にカスタマイズが可能。だから、実際に実施する訓練の内容は、契約後にじっくり検討することができます。

後から訓練実施内容を決めるからといって、後から費用追加になることはありません。ですから、契約締結後は、かかる費用を一切気にすることなく、御社が実施したいと思う訓練に集中して取り組むことができます。

本サービスでは、実施する訓練の内容によって費用追加が発生することはありません。(但し、スマートフォンのSMSへのメール送信料を除く)

業者に委託した場合、見積時にはなかった内容を後から追加しようとすれば、追加費用を請求されてしまうのが一般的ですが、本サービスならそのようなことはありません。

ですから、実際に実施する訓練の内容は、契約後にじっくり、私たちプロにご相談頂きながら検討を進めて頂くことができます。

実施する訓練の内容によって
費用追加が発生することはありません!

訓練実施回数の制限はありません!

年間を通じて訓練が実施し放題のサービスですから、訓練実施回数に制限はありません。全社対象の訓練を毎月実施するもよし、訓練実施対象を部署やチーム単位に分け、年間を通じて細かく訓練を実施するもよし。

あらかじめ訓練実施内容を決めておく必要がないので、年の途中で新たな訓練ニーズが発生しても問題なし。御社の状況に合った訓練をタイムリーに実施することが可能です。

弊社以外の業者でも、年間契約で自由に訓練が実施できるような形の契約を結ぶことは可能でしょう。しかし、そうした場合、かかる費用は1千万円を超えるなど、相当なものになるはずです。

しかし、本サービスなら、かかる費用は、業界相場の1~2回分程度の訓練実施費用と同じくらい。つまり、年に2回程度訓練を実施している企業なら、本サービスを利用すれば、年間を通じて何回でも訓練が実施できるようになる。ということです。(※)

これまで業者に支払っていたのと大して変わらない金額で訓練が実施できるのなら、事前に実施する訓練の内容を考えなくても良い。というだけでも、大きなメリットがある。と思いませんか?

※業界相場と一口に言っても、金額については実施条件によって幅があります。このため、実際の費用につきましては、お客様側の希望要件によって変わりますことを予めご了解ください。

こんなに自由なのに、
かかる費用は業界相場の1~2回分程度

これだけ自由なサービスが提供できるのは何故?

普通に業者に委託したら1千万円は下らないような見積を提示されてもおかしくないようなサービスを、業界相場と比べてもリーズナブルなコストで提供できるのは何故か?

それは弊社が、自社内製での標的型メール訓練を実施するためのDo it yourselfツールである「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」を開発・販売し、大手企業様を中心に、600社を超える訓練の現場に携わってきた経験を有しているからです。

これまで多くの訓練の現場に携わり、作業を効率化するツールを自ら開発、有していることはもちろん、様々な内容の訓練実施に関わってきたからこそ有している経験と知識が、今回のサービスの実現を可能としました。

また、訓練メール本文の文案作成など、実際には、業務の現場を熟知しているお客様側で行われることが多い、また、実際、そのようにして頂いた方が適切と思われる作業については、お客様側で行って頂く整理とし、弊社側で実施する作業は、お客様側での実施では負担の大きい作業に限定して実施を行う整理とすることで、かかるコストを必要最小限にしている。ということもあります。

このようなサービスは、他社のサービスを代理販売しているような業者さんや、他社からツールを仕入れてサービスを提供しているような業者さんには絶対に真似のできないものです。何故なら、他社のサービスやツールを利用して提供しているようなサービスでは、提供元の協力が無ければ、改善やコスト削減の工夫を行う余地が無いから。その点、自社で訓練の実施方法を研究・開発・提供している弊社なら、改善やコスト削減など、より良いサービスを提供するための工夫やアイデアを考え、積極的に実行することができる。そう自負しています。

どうしてこのようなサービスを提供することにしたのか?

弊社が開発・販売している「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」は、業者に委託したら高額な費用がかかる標的型メール訓練を、業者に頼ることなく、自社内製で実施することを可能としたことで、多くの企業様におけるコスト削減に寄与してきました。

実際、標的型メール訓練を業者に委託して実施されていらっしゃるのであれば、業者側の稼働コストが何百万円もするようなものではないことには、なんとなくお気づきになられているものと思います。100万円といえば、1人の技術者を1ヶ月は貴社専属のエンジニアとして雇えるほどの金額ですが、業者側の技術者1名が1か月間、貴社の標的型メール訓練のためだけに作業をしているのか?といえば、決してそんなことはないですし、そもそも、そんなに多くの作業もないはずです。

標的型メール訓練を実施する業者は、日本年金機構の情報漏洩事件以来、雨後の筍のように増えましたが、企業側が何も知らないのをいいことに、たいしたサービスも提供できないのに、費用だけはやたら大きな金額を請求する業者も少なくありません。弊社はこうした、企業側の弱みに付け込んで儲けようとするような業者を駆逐したい。そういった想いで、「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」の提供を続けて参りました。

しかしながら、お客様の中には、キットがあっても、作業を行う時間がなかなか取れず、実施しようと思ううちに時間ばかり過ぎてしまった。というケースもあり、コスト削減はできても、肝心の訓練が思うようにできないという悩みがあることも耳にするようになりました。

そこで、「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」を開発し、訓練実施にまつわる作業については効率化を図っている弊社がその技量と知見を活かし、各企業の担当者様が、なかなか時間が取れないと悩んでいる「作業実施」の部分を代行して実施すれば、訓練がなかなか実施できないという課題を解決することができるに違いない。そう考えたことが、本サービス開始の発端です。

言ってみれば、訓練実施作業者のシェアリングサービス。自社内製と、業者への委託のイイとこ取りとも言えるサービスが、本サービスなのです。

標的型メール訓練年間受け放題プランの詳細

サービス名称: 標的型メール訓練年間受け放題プラン

販売形態  : 年間契約方式 1120万円(税別)~ ※企業様ごとにお見積り

費用支払方式: 全額前払い方式

サービス内容: 標的型メール訓練実施代行サービスの提供(費用の払込日から1年間)

提供する訓練実施代行サービスは、お客様のご要望に応じて訓練内容をカスタマイズして実施するサービスとなり、お客様側で実施したいと考える訓練の内容をその都度オーダー頂いた後、お客様と協議して具体的な実施内容を決定し、訓練の実施に関する各種の作業をお客様に代わって行う、作業代行サービスを提供します。

本サービスの契約締結から訓練実施までの流れは以下の通りとなります。

1.       契約対象となる企業様の規模に応じた見積をご提示しますので、契約内容に同意を頂きましたら、契約を締結し、費用の払い込みを行って頂きます。この時点で訓練実施内容について確定している必要はありません。

2.       契約締結後、お客様側で標的型メール訓練を実施したいとお考えになられた時点で、実施したい訓練の内容、実施対象、実施時期のご希望をご連絡ください。

3.       お客様から訓練実施のご希望を頂いた時点で、実施する訓練の具体的な内容や実施時期についてお客様と協議を行い、詳細について決定をさせて頂きます。

4.       お客様と協議の上、決定した訓練を実施し、結果をご報告させて頂きます。

契約期間終了までの間、2.~4.を繰り返します。契約期間内であれば、訓練実施回数に制限はありません。

御社のニーズに合わせて選べるサービス

一口に標的型メール訓練を実施するといっても、会社の規模や状況、また、人材の有無などによって、業者に全てお任せしたいという会社もあれば、予算などに縛られることなく、自分で自由にやりたいという会社もあるでしょう。そんな様々なニーズに合わせて、弊社では以下のサービスをご用意しています。

◆訓練実施に関する作業は全て外注したい。という企業様は。

 ⇒標的型メール訓練年間受け放題プラン(本ページのプラン)のご利用をご検討下さい。

◆訓練メールの送信やWebサーバの用意など、自社ではできない作業だけを外注したい、
 また、どのような訓練を実施すればよいか?など、訓練実施に関してアドバイスを受けたい。

 ⇒百戦錬磨の標的型メール訓練実施支援サービスのご利用をご検討下さい。

◆訓練をやるなら自分で自由にやりたい。

 ⇒自社内製で標的型メール訓練が実施できる、「標的型攻撃メール対応訓練実施キット」のご利用をご検討ください。

よくあるご質問にお答えします

Q.標的型メール訓練が年間を通じて実施し放題ということですが、それは本当ですか?

A.本当です。毎月の実施が希望であれば、そのような訓練を実施することもできます。


Q.対象者ごとに訓練メールの内容を変えて訓練を実施することはできますか?

A.可能です。訓練の実施に際して、訓練メールの種類などに制限はありません。


Q.訓練実施に際して、自社では何をすればよいですか?

A.訓練メールの送付や、開封者情報の集計など、訓練実施に関する作業は弊社側で実施致しますが、実施する訓練の内容などの企画自体、また、訓練メール本文案の作成などは、御社側で実施頂くことが基本です。本サービスでは、御社側で企画され、御社側でご用意頂いた訓練メール本文などを元に、訓練を実行に移す際の具体的な作業実施部分(配信用の訓練メール作成や、訓練メールの配送、訓練実施結果の集計など)について、お手伝いをさせて頂きます。

もちろん、訓練実施の企画立案に際して、弊社からアドバイス等をご提示させて頂くことも可能です。


Q.訓練メールの本文や、訓練メールに添付するファイルの作成などは自分自身で用意しなければならないのですか?

A.訓練メール本文の内容に関しては貴社側でお考えいただくことが基本になりますが、配送用の訓練メールの作成や、添付ファイルの作成などについては、弊社側で実施致します。貴社側で必要な作業は、実施する訓練の内容に関する企画立案、また、訓練メール本文をはじめとする、各種のコンテンツ作成など、貴社でなければできない作業の部分になります。


Q.複数の企業を対象とした訓練を実施することも可能ですか?

A.ご契約に際しては、訓練実施対象となる方の対象範囲と最大人数を基に、費用の見積りをさせて頂きます。ご契約時にご提示いただいた範囲を超えない限りは、複数の企業を対象とした訓練を実施することも可能です。


Q.クローズドな環境下での訓練実施にも対応いただけますか?

A.条件にも拠りますが、対応は可能です。なお、データセンター内など、貴社が指定する場所で作業を実施しなければならないような場合は、場所により、出張作業費(出張に伴う交通旅費含む)を別途ご請求させて頂く形となります。


Q.契約費以外に費用がかかることはありますか?

A.本サービスの契約費には、御社に赴いての打ち合わせ費用や、御社指定の場所に赴いて作業を実施する場合の出張費及び作業費は含まれておりません。電話やメールでの打ち合わせで済む限りは、別途費用は発生致しませんが、御社ご指定の場所に赴くことが必要となります場合は、出張作業費(出張に伴う交通旅費含む)を別途請求させて頂く形となります。

但し、弊社から至近距離の場所に事業所があるお客様など、電話やメールでやり取りするよりは、直接お伺いしてお話をさせて頂く方が効率的である場合は、出張費を頂戴しないケースもあります。


Q.訓練実施用の設備(メールサーバーやWebサーバー等)は自社で用意する必要がありますか?

A.ありません。訓練実施に必要な設備は弊社側でご用意します。

但し、クローズドな環境で訓練を実施したいなど、弊社側で用意する設備が使えない環境下での訓練実施を希望される場合は、訓練実施用に貴社でパソコンをご用意頂くか、弊社で用意するパソコンを貴社内に設置することを許容頂くなどのご協力をお願いすることがあります。


Q.年度を越えた契約にはしたくないのですが?

A.年間での契約としてしまうと年度をまたぐ契約となってしまい、予算執行上、都合が悪い。という場合は、年度内の短期契約とさせていただくことも可能です。


Q.費用の後払いは可能ですか?

A.契約期間が1年と長いため、1年間の作業終了後のお支払いとする形はお請けしておりませんが、月額にならしての支払いとするなど、お支払いの方法に関しては、ご相談に応じることは可能です。

訓練実施し放題サービスに関するお問い合わせフォーム

訓練実施し放題サービスについて問い合わせたい、見積りをお願いしたい、など、本サービスに関するお問い合わせにつきましては、以下のフォームにご連絡先のメールアドレス、並びに、ご質問事項などをお書き添えの上、「入力した内容で問い合わせする」ボタンを押してください。折り返し、担当者よりご連絡をさせて頂きます。

ご連絡先メールアドレス 必須入力

(ご返信先のメールアドレスを入力願います)

ご質問事項などがあればお書き添えください。